BLOG & COLUMN
BLOG & COLUMN2016.12.08

BUYER SHOWCASEってなあに? ③

BUYER SHOWCASEってなあに? ③

バイヤーショーケース 機能紹介 【第3回】

第3回は「BtoBマーケットプレイス」です。

ウィキペディアによると『マーケットプレイス』とは、「インターネット上に存在する物の売り手と買い手が自由に参加できる取引市場」とあります。概ねその通りですが、バイヤーショーケースの場合は「BtoB専用」なので一般消費者が自由に参加する事は出来ません。参加ユーザーはブランドとバイヤーのみで、事前に利用登録・利用審査が必要です。
※ BUYER SHOWCASE事務局での審査は行ないますが、実際に取引きを行なうかどうかは、ブランド(売り手)判断になります。

「出品」ではなく「出店(出ブランド)」
Amazonのように「商品」を基準に掲載されるのではなく、必ず「ブランド」基準で掲載されるため、ブランドをまたいで商品写真が並ぶ事はありません。例えば『Tシャツ』で検索した結果、複数ブランドのTシャツが並んで表示されるような事はありません。「商品を探す」のではなく、「ブランドを探す」場所です。

 


③ BtoBマーケットプレイス

バイヤーは新しいブランドを探し、ブランドは新しいクライアントとの出会いのチャンスを見つける、それぞれにメリットのある場所を目指します。

とは言え、ウェブ上だけでオーダーが発生する事はまだまだ稀でしょう。BtoBの場合は特に、やっぱり実際に商品を見て、触れて、袖を通さないと仕入れはできないと思うので、実際にはコンタクトポイントになれば良いと考えます。ここで発見し、繋がりを作り、展示会やショールームに訪れる。ここにアクセスすれば新しいブランドに出会える、そんな場所にしていきます。

<ブランド>
アパレル、アクセサリー、シューズ、ファッション雑貨、インテリア雑貨、ライフスタイルグッズ、コスメティック、香水などのブランドが対象です。参加ブランドそれぞれに、商品情報やルックブックなどを掲載できるブランドページ(デジタルショールーム)を用意、ECサイトと同じような感覚でバイヤーからのオーダーを受け付けることが可能になります。

ブランドページは、項目ごとに公開・非公開の設定をすることができ、見せたい相手にだけ閲覧の許可を与えることができます。ラインシートと価格は閲覧許可を与えたバイヤーしか見ることができません。掛け率、取引条件、支払い条件などを細かく設定・編集することができます。

既存クライアントとだけ取引をしたい場合は、ブランドページに直接招待して完全にクローズド環境でご利用いただくこともできます。

マーケットプレイス1

マーケットプレイス2
<バイヤー>
ご登録・ご利用は完全無料です。バイヤーは新しいブランドを探し、気になるブランドにコンタクトを取ることができます。デジタルショールームへの招待を受けたら、ルックブックや商品写真を見て、展示会のスケジュールやショールームをチェックします。展示会場やショールームで実際に商品を見ながら、タブレットやスマホをタップしてリストアップ。チェックしたリストを編集し、予算を割り振り、ウェブ上でそのままオーダーすることができます。チェックリストと発注書下書きはエクスポートでき、報告書や共有資料として使用できます。

マーケットプレイス3

 

マーケットプレイス4
<オーダー管理>
バイヤーからの発注をブランドが承認すると発注書が作成されオーダーが確定します。スムーズに生産が完了したら出荷通知を出して発送します。数量や納期などの変更が生じた場合はイレギュラー処理を行ない、状況を共有することができます。納品書・請求書が発行でき、ウェブ上からそのまま送付することもできます。発注書・納品書・請求書は、それぞれPDFで保存でき、情報のみをCSVで書き出すこともできます。決済機能はありません。請求書の発行までをシステムで管理し、お支払いは銀行振込などで直接行なっていただくことになります。

マーケットプレイス5

マーケットプレイス6

 

さて、3回にわたり、駆け足で主な機能を紹介してきました。BUYER SHOWCASEの事、なんとなく理解していただけたでしょうか?まだまだ伝えたい便利機能はたくさんありますが、それはまた別の機会に!

 

第1回・第2回も合わせて是非ご覧ください。

 

第1回:デジタルショールーム
http://like-a-fashion.com/blog-and-column/752

第2回:オンラインオーダー
http://like-a-fashion.com/blog-and-column/779

記事一覧に戻る

BUYER SHOWCASE

Online Order System + BtoB Marketplace

ファッションのホールセール業務をデジタル化・効率化するクラウドサービスであり、ブランドとバイヤーの出会いを創出するマーケットプレイスでもある「BUYER SHOWCASE」。"オンラインオーダー"を日本に普及させる目標への過程で、変わりゆく展示会のレポートや、現場からの声、ファッション業界の皆さんに知って欲しいこと、ファッションテック関連ネタ、日々思うことまで、いろいろと発信していけたらと思っています。