CLOSE UP
CLOSE UP2017.10.15

セレクトショップアワード2017!今、リアルに一番人気のブランドたち

セレクトショップアワード2017!今、リアルに一番人気のブランドたち

今、お店でリアルに人気のブランドはどれ?

全国ファッションバイヤーと選んだ人気ブランドたち

senken h セレクトショップアワード2017発表!

 

senken hが毎年、今一番の人気ブランドを表彰している「アッシュ セレクトショップアワード」を発表。全国の人気セレクトショップのバイヤーに、リアルなアンケート。今お店でもっとも人気のブランド、次のトレンドになりそうな注目の新ブランドを聞いて、各バイヤーからの得票を集計した結果がコレ。世界中を飛び回るプロのバイヤーが選んだ、「今年一番ブレイクしているブランド」たちだ!

 

ベストセラー レディスウエア部門

 

AURALEEの時代 ELINも続く

ネオベーシックが大ブレイク

1位 AURALEE

AURA_LEE

今、セレクトショップでもっとも売れている人気ブランドのトップを取ったのは、「AURALEE」(オーラリー)。レディスとメンズの2冠という史上初の快挙での受賞となった。トラッドでベーシックなデザインの中にキラリと光る、繊細なデザインのウエア。そこに厳選された日本製のハイクオリティさが加わったウエアは、着こなしやすく、大人も若い女性も取り込んでいる。日本で生まれた新世代のトップブランドだ。

 

2位 ELIN

_MG_9922

レディスウエアのベストセールスで2位となったのは、「ELIN」(エリン)。2015年にデビューしたこれも新世代の日本ブランド。着る人の自然な姿が美しい、過度な装飾は必要ない。そんなコンセプトで作られるウエアラブルなコレクションが、セレクトショップで大ヒットしている。

 

3位 Dickies

dickies

米国のチノパンの定番ブランド「Dickies(ディッキーズ)」が3位に急浮上。ご存じの人も多いマスターピースブランドだが、ディッキーズの名品にトレンドのデザイン性を加えたコレクションが人気に。各店との別注企画が大ブレイク中。チノパンのイメージから広がるスカートやトップスまでコレクションが広がり、どんどんカワイイブランドに進化している。

 

 

ベストセラー レディスファッショングッズ

1位 manipuri

Manipuri

レディスのファッション雑貨で一番売れたブランドを表彰するこの部門。混戦となったが、トップを獲得したのはスカーフが人気のブランド「manipuri(マニプリ)」。ヨーロッパのビンテージのスカーフをベースに、その風合いを今の時代に合うよう落とし込むのがこのブランドの特徴。スカーフ、ストールをワンポイントで使うトレンドの主役として、マストな存在になっている。

 

2位 Daniel Wellignton

Daniel_welligton

ビッグヒットを続ける時計ブランド「Daniel Wellignton」の人気は今年も変わらず。ファッションアクセサリーの感覚でつけられるシックな時計が、今までなかったコンセプトで、売れ続け、今年もランクイン。まだまだブレイクは続きそう。

 

3位 BLANC

BLANC

3位に入ったのは、日本のアイウェアブランド「BLANC(ブラン)」。ファッションショップで買える本格メガネのブランド。世界一のクオリティとも言われる、日本の眼鏡産地・福井県鯖江市で作るコレクションは、洋服とのコーディネートで売るアイウェアのコンセプトで、ファンを増やしている。

 

レディス新人賞

1位 INSCRIRE

INSCRIRE

これからが楽しみな期待の新ブランド部門。トップになったのは、今年スタートした新ブランド「INSCRIRE(アンスクリア)」。有名セレクトショップでデザイナーやバイヤー、MDなどを経験してきた日本人女性デザイナーが作る、今本当に良いと思える服を生み出すブランド。その等身大のデザインと上質なクオリティで、これからブレイクしそうなブランドナンバー1に選ばれた。

 

2位 YASUTOSHI EZUMI

yasutoshiezumi

日本人デザイナーブランド「YASUTOSHI EZUMI」が初登場。ミニマルで美しい服作りには定評のある江角泰俊の作る服は、安定した人気があったが、今年はよりベーシックで定番的なアイテムを集めたラインをセレクトショップで販売し、一気にファンが広がった。これから、ベストセールスにも入ってきそうな躍進を見せている。

 

3位 CURRENTAGE

image9

3位は今、続々とファンを増やしているドメスティックブランドの「CURRENTAGE(カレンテージ)」。Current(新しい)+age(経年変化、風合い)の言葉を組み合わせたブランド名の通り、ビンテージの名品の良いところを、現代の女性のワードローブに落とし込んだ洋服で、売り上げもどんどん伸ばす期待の注目株。

 

記事一覧に戻る